幸せは人それぞれ

波乱万丈とまではいかなくても、ハプニングはあった方がおもしろい

母親の「彼氏」を子どもたちは受け入れられるのか・・・

今の世の中、両親が離婚する家庭は珍しくない。そしていつの時代も母親はたくましい。失敗は失敗として割り切り、子どもたちを育てながら、さらには自分の未来の幸せをも勝ち取ろうとがんばる。 しかし、母親が新しいお父さん、あるいは「彼氏」を連れてきた…

発達障害?だったらどうする? ~その3~

彼の場合、何が問題なのか 同僚にとって、彼がサポート作業しかできないことについて特に問題はない。クラスが彼のほうが上だったとしても、すぐにみんな彼を追い抜いていくから。何より彼はもう30代後半。みんな心配こそすれ、彼の処遇に関して特に関心をも…

発達障害?だったらどうする?~その2~

彼は先を読むことができない。全体を俯瞰して進めていくことができない。結局彼の元には、ちょっとしたPCの設定変更、簡単なマクロ作成、物理的な物の移動といった作業が回ってくるようになった。それはそれで周りのメンバーもありがたいし、彼もストレスな…

発達障害?だったらどうする? ~その1~

職場に新しく入ってきた彼は典型的な発達障害のパターン。 最初に職場に来て挨拶した彼、話は自信にあふれ、声も張りがあって饒舌ではあるが、何かおかしい・・・視線が合わない。会話しているのに斜め上を見ている。「なんかコミュニケーションとりにくそう…

受験失敗 親だってつらい

この時期、センター試験や受験という言葉をきくと、いまだに胸の中を暗い雲がたちこめる。 我が子の受験期、何度受けても不合格。世間は口をそろえて「がんばって~」と激励をくれる。でも今さらがんばったってもう無理なんだよ。「火事場のバカ力で受かった…

調査会社にロマンス詐欺の調査を依頼した

詐欺師だという決定打がなく、しかし限りなく胡散臭い人に出会った。私がかねがね行きたいと思っていた国の人で、行けば現地を案内してくれるという。政情不安な国だし、本当にまともな人なら安心して観光ができる。行きたい!チャンスかも⁉しかしどうしても…

ロマンス詐欺師に騙されないために

元はといえば、英語を今度こそ流暢に話せるようになるというのが目的だった。外国の友人を簡単にみつけられる環境にいないのだから、このようなサイトで相手を見つけるのが手っ取り早い。次々と声をかけてくる詐欺師を適当に流しているうちに、まともな人に…